受付時間

ふたば鍼灸整骨院 0353084767

ネット予約

スタッフブログ

産後は頭痛が起こりやすい?つらい産後頭痛への対処法|中野区中野新橋・新中野の整骨院

産後は頭痛が起こりやすい?つらい産後頭痛への対処法|中野区中野新橋・新中野の整骨院

中野区中野新橋・新中野で頭痛の治療なら、

中野区中野新橋・新中野で口コミ評判の【ふたば整骨院】にお任せください。

中野新橋駅から徒歩約8分。新中野駅から徒歩15分。

女性施術スタッフ在籍。平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。

 

当院には、骨盤の歪みから改善する頭痛の根本改善プログラムを受ける方が多数来院されます。

今回は、「産後の頭痛」についてお話しします。

 

ただでさえ男性より女性の方が多い頭痛ですが、出産という大仕事を終えた体の変化や、出産前との生活の変化により、産後は頭痛のリスクがさらに増えています。

 

【産後の頭痛の原因】

抱っこや授乳による肩こり

長時間の抱っこや授乳の時の前屈みの姿勢などにより、首から肩・背中にかけての筋肉に負担がかかりやすく、首こり・肩こりを引き起こします。

首こり・肩こりは、硬くなった筋肉により血管を圧迫したり周囲の神経を刺激することで「緊張型頭痛」の原因となり、頭をぎゅーっと締め付けられるような痛みを引き起こします。

 

骨盤の歪み

出産により緩んだ骨盤は、非常に歪みやすい状態です。

赤ちゃんを抱っこしていると、胸部を窪ませるように背中を丸くし、赤ちゃんがずり落ちないように骨盤を前に出して支えるような姿勢になります。

これは、骨盤が重心線より前方に変位し、胸椎がより後方に変位しているスウェイバック という姿勢で、不良姿勢の一つです。

スウェイバック姿勢では、後方に変移した胸椎のバランスをとるように頭部が前方に出てしまいます。

すると、首の後ろ側の筋肉が常に緊張し、短縮した状態になり、後頭下筋群を始めとする頸部の筋肉が過剰に働くことで、頸部から頭部へ走行する神経や血管も圧迫されるため、頭痛を引き起こしやすくなるのです。

スウェイバック姿勢や骨盤の歪みに関しては、「骨盤の歪みを直すと頭痛も治るの?」をご参照ください。

 

ホルモンバランスの変化

産後はエストロゲンというホルモンの分泌が減少します。

それに伴い、血管を収縮させる作用を持つセロトニンというホルモンの分泌も急減します。

セロトニンによる血管収縮作用が減ることにより血管が拡張し、ズキンズキンと脈打つような痛みの「片頭痛」につながります。

 

授乳による貧血や水分不足

母乳は母親の血液から作られます。

そのため母乳育児を行なっている方は、貧血や水分不足に陥ってしまう場合が多く見られます。

貧血とは、血液中のヘモグロビンが減少している状態です。ヘモグロビンは酸素を運搬する働きがあるため、貧血になると全身に十分な酸素が行き渡らなくなります。その結果、脳の酸素不足によって頭痛が引き起こされるのです。

また、水分不足になると血液がドロドロになり血行が悪くなります。これを改善するため、自律神経の働きにより、血流を確保しようと血管が拡がります。こうして脳の血管が拡張すると周辺の神経を刺激して、頭痛を引き起こすことがあります。

 

ストレス

産後は、思い通りにならないことや心配なことが多く、ストレスを抱えることも少なくありません。

身体的な疲れもストレスを助長させます。

強いストレスが続くと、自律神経のバランスが乱れることで「片頭痛」を引き起こしたり、筋肉を緊張させることで「緊張型頭痛」を引き起こしたりします。

 

 

【産後の頭痛への対処法】

首こりや肩こりに対しては、ストレッチや入浴で筋肉を緩めたり体を温めたりして、血流を促すことが有効です。

水分不足や貧血を防ぐため、一日1.2リットルを目安に水分を十分に補給することも大切です。ただし、一度にたくさん飲むのではなく、授乳の合間などにこまめに飲むようにしましょう。

産後は自分のための時間をとることがなかなかできませんが、できるだけ体を休め、リフレッシュできる時間をとれるように家族と協力して、疲れやストレスを溜めないことが重要です。

 

肩こりや骨盤の歪みの改善

首こりや肩こりを起こしている場合、筋肉は緊張し、血流が悪くなっています。

緊張し血流が悪くなった筋肉には、【筋硬結】と呼ばれるしこりが存在しています。

これが痛みの原因となるのですが、【筋硬結】は機械的刺激(筋肉に直接刺激を加えること)でなければ取り除くことができません。

つまり、ストレッチや体を温めることで、症状の軽減はできても、原因となっている【筋硬結】が残っていては根本的な解決にはならないのです。

 

 

【当院の治療法】

中野区中野新橋・新中野にあるふたば整骨院には、頭痛でお困りの方が多く来院されます。

当院では、頭痛の多くの原因である頭部や頚背部の筋に対して、視診、問診、運動検査、触診により原因筋を特定し、

触るレントゲンと言われる当院独自の徒手療法MPF療法により、筋肉が硬くなり循環不良・酸欠状態になってしまっている【筋硬結】をミリ単位で触り分けます。

それにより、機械的刺激でなければ取り除くことができない【筋硬結】に直接アプローチすることが可能となるです。

また、より深いところにある筋硬結にはトリガーポイントはり治療を併用し、人がそれぞれ持つ自然治癒力を引き出すことで症状改善を目指します。

痛みを繰り返さないためには、局所の症状だけでなく、全身の状態を診ていくことが必要です。

当院では、身体の土台である骨盤を前傾または後傾した状態から正しい状態に戻す筋膜リリース骨盤矯正】と【MPF療法】を組み合わせることにより、逸脱した筋膜を戻し、筋肉が正しく動けるようにしていきます。

骨盤の状態や姿勢から見直していくことで根本治療・予防治療を行います。

 

ふたば整骨院では

視診、問診、触診、運動検査をもとに

患者様の状態をしっかり把握させていただき、

患者様が不安にならないよう、説明と施術プランの提案をさせていただきます。

 

 

また、ふたば整骨院では、お子様連れでのご来院も歓迎しております。

バウンサーやおもちゃ、DVDなどをご用意した個室で落ち着いて施術を受けていただけます。

ご予約の際にお子様連れの旨をお伝えいただき、気兼ねなくお越しください。

 

 

その他

お困りの事がございましたら

中野区中野新橋・新中野のふたば整骨院に

お気軽にご相談下さい。

03-5308-4767

 

当院では

LINEによるオンラインカウンセリング・相談を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

LINEでのご予約もOK

ふたば鍼灸整骨院公式LINEアカウント

 

中野区中野新橋・新中野で頭痛の治療はふたば鍼灸整骨院へお越しください。

164-0013 東京都中野区弥生町3-27-14

ふたば鍼灸整骨院 

頭痛でお悩みの方はこちらへ

ふたば整骨院ホームページTOP

ご予約はこちらへ

中野区・中野新橋 ふたば鍼灸整骨院へのお問い合わせ

ふたば鍼灸整骨院

0353084767

住所

〒164-0013
東京都中野区弥生町3丁目27-14

診療時間

[平日]午前 9:00~12:30
午後15:30〜20:00

[祝日]午前9:00
〜午後17:00(昼休みなし)

[休診日] 日曜日のみ

中野区のふたば鍼灸整骨院の地図

受付時間

  • 交通事故治療
  • 腰痛改善プログラム

HOME

料金表・アクセス

患者様の声

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

ブログ