受付時間

ふたば鍼灸整骨院 0353084767

ネット予約

腓骨神経障害

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 最近、足が痛くなりやすい。
  • 夜に足がつりやすい
  • 階段などでつまずきやすい。
  • 足の甲が痛い

上記の状態に該当する方はもしかしたら【腓骨神経障害】の可能性があります。

腓骨神経は坐骨神経から枝分かれして、更に下腿で浅腓骨神経と深腓骨神経に枝分かれします。

浅腓骨神経は下腿のすねから前外側、足の甲

深腓骨神経は下腿前面から足の指に広がっています。

そのため、下肢の外側、足の甲側を中心とした部位の感覚をつかさどり。同時に、前脛骨筋、長腓骨筋、短腓骨筋、長趾伸筋、短趾伸筋を支配している。

腓骨神経障害とは|東京都中野区 ふたば鍼灸整骨院

腓骨神経障害は足の運動や感覚を司る腓骨神経に障害が起きること言います。

腓骨神経は下肢のなかでも膝下から外側を通り、足の甲にかけて走行しています。特に膝の外側では体表面に近い場所で走行しているため、ここを締め付けられることにより神経障害を受けることが多いです。身近な例だと正座を長時間したときに足がしびれたり、動かしにくい感覚があったと思う方も多いと思いますが、これらも腓骨神経に対しての刺激が原因となって生じる症状です。

特に膝のすぐ下の外側に腓骨骨頭という小さな骨のでっぱりが存在していて、そのでっぱりを外側から下側へまわりこむように腓骨神経が走行しているため、この出っ張り部分で腓骨神経を傷つけてしまい、腓骨神経障害が多発します。

腓骨神経障害が起きると感覚神経の支配領域である下腿の外側から足背や第5趾を除いた足趾背側にかけての感覚障害が足の甲から始まり徐々に上に障害されていきます。

また、しびれや痛みじんじんとした感覚が出てくるようになります。

運動神経の障害では足首と足指が背屈で出来なくなり、下垂足と言われる状態になります。

神経障害がないときの歩行では無意識で足をあげると、同時に足首を曲げる運動が出来ますが、腓骨神経障害ではこのうちの足首を曲げる運動ができなくなるため、足を引きずってしまいます。

また、ものに足を引っかけることが多くなり、転倒するリスクも伴うようになります。

さらに腓骨神経障害は、神経が障害を受けている部位、特に膝の外側を叩くと神経の支配領域に一致して、下肢外側から足の甲にかけてに痛みが誘発されます。

腓骨神経障害の原因|東京都中野区 ふたば鍼灸整骨院

  • ・打撲

  • ・長時間の圧迫

    足を組む姿勢

    膝を曲げた姿勢

    硬い床の上で横向きに寝る

  • ・切り傷

  • ・骨折

  • ・ガングリオン

  • ・糖尿病

腓骨神経障害の要因|東京都中野区 ふたば鍼灸整骨院

 ・打撲

腓骨のなかで腓骨頭と呼ばれる部位が、最も体表面に近いうえに硬い骨の上にのっかっている形で神経が存在しているので、外部からの強い衝撃で神経を傷つけて神経障害を受けやすくなります。

 ・長時間の圧迫

腓骨神経は、走行中の多くの部位で筋肉や脂肪に囲まれ奥深くに存在するため障害を受けにくいですが普段の生活習慣で足を組むさいの姿勢、腓骨頭と呼ばれる部位で神経がつぶされ、神経が傷むことがありますが、日本人は足は短く、太いので、足を組んでも反対側の膝小僧にこの神経が当ることは珍しいですが、最近の若い人は足が長く、西欧人並にこの神経障害は増えるかもしれません。

一般的にはきついストッキングやゴムの強いハイソックスをはくことで発生が出ることが多いです。

・膝を曲げた姿勢

長時間の正座で一過性の神経障害を受けることがあります。

・硬い床の上で横向きに寝る

寝たきりや手術の際に麻酔中に不用意な体位で腓骨神経が圧迫されたままになっていると起こります。

このような原因なしに日常生活動作で傷んでしまうこともあります。

 ・切り傷

腓骨のなかで腓骨頭と呼ばれる部位が、最も体表面に近いうえに硬い骨の上にのっかっている形で神経が存在しているので、切傷により神経を傷つけて神経障害を受けやすくなります。

・骨折

腓骨に沿って神経が走行しているので骨折によって神経を傷つけて神経障害を受けやすくなることとギプス固定によって膝の外側に強い圧迫を受けることで発生します。

・ガングリオン

腫瘤が膝の外側に強い圧迫を受ける原因となり腓骨神経障害が生じます。

・糖尿病

糖尿病の合併症で糖尿病性神経障害として発症することがあります。

腓骨神経障害を放置すると、しびれや下垂足により歩行時に正しい体の使い方が出来ずにいるため、以下のような機能障害を受けやすくなります。

腰回りは姿勢が歪みことで骨盤の歪みが起き慢性的な腰痛、ギックリ腰につながります。

上半身は姿勢が歪みことで猫背になり身体のバランスの乱れが生じ、肩こり、首のコリ、頭痛、自律神経失調症になりやすくなります。

下半身では股関節や膝のアライメントが乱れて、O脚、偏平足、外反母趾につながります。

当院の治療プログラム|東京都中野区 ふたば鍼灸整骨院

骨粗鬆症に対して当院では、視診、問診、触診、運動検査から得た情報をもとに、痛み・シビレを出している筋肉を特定しその中で最も改善の効果を期待できる当院独自の治療法で筋肉に対しての【MPF療法】と骨格から改善していく【筋膜リリース骨盤矯正】を用いてその人の身体を根本的に改善する治療法を行っています。

1人1人患者様にあった施術プラン

その施術以外で患者様にやっていただくセルフケアなども細かく指導していく事で今の症状に対して最も有効なアプローチ法を1回の施術の中で患者様に伝えていきます。

【MPF療法】

当院独自の治療技術で、筋肉を立体的に把握できる解剖学的知識とその筋肉を的確に触る事の出来る技術があり痛みを引き起こしている筋肉に対して1mm単位で細かく触り分ける事ができる為

  • 「ほかでマッサージを受けた事があるがそんな所触ってもらった事ない!」
  • 「いつも痛みが出ているのってそこなんだ」
  • 「そんな所マッサージ器じゃ絶対触れないよね」

などの多くの喜びの声をいただいています。

また今回の様な股関節の痛対痛み痛対痛み・シビレに対してもMPF療法は非常に効果的で解剖学の知識だけではなく生理学の知識を踏まえたうえで身体のメカニズムがわかり的確な説明・アプローチができしびれ・痛みに特化した技術とも言えます。

それ以外でも慢性の腰痛など凝り固まってしまった筋肉に対しても強い刺激だけではなくその人にあった刺激(適刺激)を身体に継続的に与える事で治せる施術を提供できます。

また身体に起こる痛みは「筋硬結」という筋肉が強く固まってしまう状態によって引き起こされています。

MPF療法はその「筋硬結」に対して圧迫摩擦の刺激を入れる事で筋硬結を変化させることができます。

筋硬結の変化に伴い痛みからシビレまたは可動域まで改善を期待できます。

筋硬結自体は痛み以外にも多くの事で身体に悪影響を及ぼす事があります。

感覚の異常・免疫力の低下・内臓期の異常やそれに伴い発汗異常や呼吸機能の異常など様々な所に様々な悪影響を引き起こしてしまう為治療後の身体の反応や触った感触、体温・呼吸の変化まで細かく確認し筋硬結がある事で起こるであろうリスクを最小限までに減らす事ができます。

またMPF療法は多くの症状に対応しており急性外傷(怪我)だけではく腰痛など慢性的な症状や運動能力の維持または向上などにも幅広く対応する事ができます。

【筋膜リリース骨盤矯正】

固い筋肉を生み出してしまうのは、偏った姿勢に大きな原因がありあります。

誰しもなりたくてその姿勢になっているのではく日頃の生活習慣や間違った身体の使い方などがもとになり身体が偏ってしまいそのまま身体を動かす事で徐々に大きな乱れになってしまいます。

一般的には痛みのある部位に対しての指圧の施術や電気(物理療法)や温める(温熱)などがありますが、痛みのある場所だけのアプローチではその場しのぎになってしまい実際に長い期間見た時の痛みの変化はそこまで大きなものとはならない事がほとんどになります。

その為に1カ所だけではなくその痛みを引き起こす原因の動きや身体の歪みまでをしっかり確認し改善していく事が痛みを取っていく中で非常に重要になります。

身体の歪みは本来なら気づくはずですが、股関節の痛み・シビレなどによりなどにより身体をかばった使い方を覚えてしまい無意識のうちにその姿勢自体が正しい姿勢だと誤認してしまっているのでなかなか正しい姿勢には戻りづらくなってしまっています。

そこで筋膜リリース骨盤矯正を行う事により骨盤・背骨だけではなく筋肉・筋膜にまでアプローチする事が可能です。

また当院の筋膜リリース骨盤矯正を受けた事のない方からこのようなお声をいただいております。

  • 「骨盤矯正はやってもその時だけ良くなる感じがする」
  • 「あまり変わった感じがしない」
  • 「ほんとに矯正されているの」

など半信半疑のお声が多く寄せられます。

そこで当院の骨盤矯正は、先ほどお話したMPF療法をもとに身体を正しい位置に戻すだけではく正しい位置に骨格が戻る事で起こる2次性の変化までしっかりと対応する事ができます。

また骨盤矯正と言って骨盤だけを見ているわけではなく患者様が困っている日常的に引き起こされている痛みまたはシビレなどからポイントをずらさず骨盤を正しい位置に戻し正しい位置でも通常以上パフォーマンスを出す効果があります。

実際に施術を受けた方には、

  • 「前回やってもらって痛みを感じなくなった」
  • 「こんなに動き方が変わるの!」
  • 「これが矯正されている感じなんだ!」

1つ1つの矯正で骨盤が正しい位置になっているのをしっかり実感してもらう為患者様が実際に効果を実感しやすい検査法を説明しながら行います。

正しい位置と正しい動き方を両方から実感してもらいます。

正しい動き、正しい骨盤の位置などを認識してもらう事がこれからの生活でもし歪んでしまった場合でも自分で気づくことができるのでそれが1つの目安になりセルフケアもやりやすくなります。

生涯骨盤での歪みに困らなくする為には今現状の骨盤の位置身体の使い方を今一度チェックする必要があります。

【根本改善プログラム】

【MPF療法】×【筋膜リリース骨盤矯正】を併用して行う事で更なる効果を期待できます。

筋肉・筋膜・骨格・骨盤・運動に着目して施術を行っていきます。

1回1回がその人に合わせたオーダーメイドの治療法になっています。

しっかり患者様も身体が治っていく経過がたどれるように、視診・問診・運動検査・触診を毎回確実に行い正しい評価ができ施術時間もしっかりとれるので痛み・シビレを引き起こしている根本の原因を身体の深部までしっかりと把握し治療する事ができます。

骨盤・背骨の歪みをとり筋肉・筋膜に対してアプローチを行う事で今までどこに行っても治らなかった患者様が、改善を実感していただいております。

その場の痛みだけでなくその先まで身体を見通し根本改善治療を行う事でその目標に近づける様に身体のメンテナンスまで行います。

また様々な痛みに困らないよう予防治療も行っています。

中野区・中野新橋 ふたば鍼灸整骨院へのお問い合わせ

ふたば鍼灸整骨院

0353084767

住所

〒164-0013
東京都中野区弥生町3丁目27-14

診療時間

[平日]午前 9:00~12:30
午後15:30〜20:00

[祝日]午前9:00
〜午後17:00(昼休みなし)

[休診日] 日曜日のみ

中野区のふたば鍼灸整骨院の地図

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

料金表・アクセス

患者様の声

よくある質問

スタッフ紹介

ブログ