受付時間

ふたば鍼灸整骨院 0353084767

ネット予約

スタッフブログ

【頚椎ヘルニア】腕が痺れる原因とは?

【頚椎ヘルニア】腕が痺れる原因とは?

腕から手にかけてしびれや違和感、うまく動かせないなど。
日常のふとした時に気になることはありませんか?
・以前スポーツなどで首を怪我したことがある
・交通事故でむち打ちをしたことがある
・姿勢が悪いといわれる
それ、首が原因です。

寝違えのような、痛みだけですと筋肉を痛めていると考えられますが、
・肩や手に痛みやしびれがある
・肩や手に寝違いのような痛み、違和感がる
・箸を使う、ボタンをかける、ページをめくるなどが苦手になってきた
といった症状を伴うと、神経に影響が出ている可能性があります。
今回は頚椎ヘルニアについてご紹介します。

そもそもヘルニアとはよく聞く言葉ですが
どういう状態なのでしょう?

背骨(正式には脊柱)は1本の骨ではなく
首に7個胸に12個腰に5個の椎骨という骨が椎間板に連結され構成されます。

これはクッションの役割を果たしているのですが
加齢、事故、衝撃などにより中身の【髄核】というゲル状の組織が飛び出します。
この飛び出した状態のことを【ヘルニア】と呼びます。
このヘルニアが、首にある神経に触れることで様々な症状が起こります。

頚椎ヘルニアには大きく分けて二つのものがあります。
①片方の肩や手に激しい痛みや放散痛が生じるタイプ(しびれが生じる場合もあります。)

この場合には、最初の数日間は首の寝違いとよく似た鈍痛・違和感などがあり、
これに引き続き手や肩への激しい放散痛が生じることが一般的です。
この痛みは激烈なものですが、ほぼ2〜3週間でピークを越え、あとには鈍い痛みやしびれが残り、数週間から数ヶ月で軽快するという経過をとることが多いです。
こちらの場合筋肉の緊張を取ることで症状が改善に向かうことが多いです。

②両手や足にしびれが出るタイプ
両手のしびれがみられたり、両手を使って行う細かい動作(箸を使う動作・ボタンをかける動作・ページをめくる動作など)が徐々に出来にくくなったり、
両足が足先から段々としびれてきたり、歩行がなんとなく不自由になったりなどの症状が数日から数週間で急速に進行するものです。

首は脳に近くとてもデリケートな場所です。徒手検査を行い
筋肉を1mm単位で触り分け原因を特定します。
整形外科の診療と迷っている方も一度ご相談ください。

ふたば整骨院ではでは、影響が出ている筋肉を当院独自のMPF療法で特定し
機械を使わず施術者の手によって「そこです、それです」を治します。

その他にも鍼灸治療、筋膜リリースを利用した骨盤矯正などを用いて全身の血流を流しほぐしていきます。
筋肉をほぐすことで、神経症状を軽減し症状を改善していきます。

一度ご相談ください。

視診、問診、触診、運動検査をもとに
患者様の状態を把握させていただいた情報から
患者様が不安にならないよう
ご説明と施術プランの提案をさせていただきます。
その他
お困りの事がございましたら
お気軽にご相談下さい。
03-5308-4767
当院では
LINEによるオンラインカウンセリング・相談を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
LINEでのご予約もOK
https://lin.ee/1iYW7yUlC
(ふたば鍼灸整骨院公式LINEアカウント)
『中野区・中野新橋・中野富士見町で肩こり治療ならふたば鍼灸整骨院へお越しください。』
〒164-0013 東京都中野区弥生町3-27-14
ふたば鍼灸整骨院

中野区・中野新橋 ふたば鍼灸整骨院へのお問い合わせ

ふたば鍼灸整骨院

0353084767

住所

〒164-0013
東京都中野区弥生町3丁目27-14

診療時間

[平日]午前 9:00~12:30
午後15:30〜20:00

[祝日]午前9:00
〜午後17:00(昼休みなし)

[休診日] 日曜日のみ

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

料金表・アクセス

患者様の声

よくある質問

スタッフ紹介

ブログ