受付時間

ふたば鍼灸整骨院 0353084767

ネット予約

スタッフブログ

肩関節の痛みにはどんな種類があるの?中野区・中野新橋駅から徒歩8分

肩関節の痛みにはどんな種類があるの?中野区・中野新橋駅から徒歩8分

中野区弥生町・中野新橋駅で肩の痛みの治療なら

中野区弥生町・中野新橋で口コミ評判のふたば鍼灸整骨院。

中野新橋駅から徒歩8分。平日・土曜日ともに20:00まで診療しています。

当院には骨盤の歪みから改善する

肩の痛み根本改善施術を受けられる方が多数来院されます。

 

「洗濯物を干すときに肩が痛い」

「関節が固まって手が上がらない」

「洋服に袖を通すときに肩が痛い」

 

肩の痛みで来院される患者さんのほとんどは日常の動作での痛みに気が付き来院されます。

 

日常の様々な動作で痛みに悩まされるのは辛いですよね。

 

今回は肩関節の痛みにはどんな種類があって、何が原因になっているのか?

ということを説明させていただきます。

 

まずは肩が痛くなる疾患を上げていきます。

「なんとなく聞いたことがある」という疾患や、「初めて聞いた!」というものもあるかと思います。

 

・腱板断裂

・石灰沈着性腱炎

・肩峰下滑液包炎

・上腕二頭筋腱長頭炎

これらは広い意味で「五十肩」とよばれたりしますが、疾患としては異なります。

レントゲンやMRI、エコーの検査でどちらか判断ができます。

そして、皆さんもご存知

・五十肩

 

上記の疾患と五十肩との違いは、

【五十肩】は肩が極端に動きにくくなっているという点です。

【五十肩以外の疾患】では、痛みはあるけれどそこまで固くなっていないという特徴があります。

 

具体的な例をいくつか上げましょう。

① 前からバンザイをして腕を挙げていったときに、顔の高さくらいまでしか上がらない

② ズボンの後ろポケットに手を入れるのが痛くてつらい、あるいはできない。

③ 夜寝ていて肩に痛みがある

この3つがすべて当てはまれば五十肩である可能性は極めて高いです。

もちろん一例ですが、参考にしてみてください。

 

 

せっかくですので五十肩についてもう少し説明していきます。

 

難しいですが五十肩の定義。

肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)とは、中高年者でさしたる誘因がなく肩痛および可動域制限をきたし、腱板断裂や石灰沈着性腱板炎などの疾患が除外された疾患である。

 

はい、専門用語がいっぱいですね!

簡単にまとめます。

 

腱板断裂や石灰沈着性腱板炎は整形外科でのレントゲン、MRI、エコーで診断ができる疾患です。

病院の検査によって【原因や痛めている場所が特定できる疾患】ということです。

 

そして五十肩。

定義に沿って言うと五十肩は病院の検査では原因がわからない肩の痛み全般をひっくるめて

【五十肩】と定めているのです!

 

原因がわからないでは話が進みません。では、どういう人が五十肩になりやすいのでしょうか?

 

【五十肩で来院される患者さんの特徴】

・40代から60代である。

(40代で発症した場合は四十肩、50代で発症した場合は五十肩と呼び、呼び名が変わりますが同じ病気です。)

・特に大きなきっかけがない

・最初は違和感だったが次第に少し動かすだけで、とてつもなく痛むようになった。

・デスクワークや同じ姿勢でいることが多く、運動不足である。

私当てはまるかも・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

この中で特に注目してほしいのが

【デスクワークや同じ姿勢でいることが多く、運動不足である。】ということです。

 

「デスクワークや運動不足って肩の痛みに関係あるの?」って思った方!

大いに関係あります。

 

筋肉はよくゴムに例えられます。

台所で長い間放置された輪ゴムを久しぶりに使おうと思ったら切れてしまった。なんて経験ありませんか?

 

筋肉も同じです。長い間運動不足であった筋肉は弱っています。

それが日常のふとした動作から痛めてしまった。ということです。

つまり

【日頃から筋肉を上手に使えていれば肩の痛みは未然に防げる!】とも言い換えられます。

 

簡単にまとめます。

【肩痛が引き起こさせるメカニズム】

① 日頃の運動不足や仕事などで同一姿勢が長時間続くことで姿勢が悪くなり、骨盤や胸、背骨の動きが無意識のうちに低下する。

② 胸や肩甲骨が動かない分、肩関節自体に些細な日常生活動作でも過剰な負担がかかる。

③ 次第に肩関節の炎症がおこり、痛みが生じる。

④ 肩の動きをおさえようとして肩関節周囲筋の緊張がおこり、可動域制限が引き起こされる。

 

全てがこれに当てはまるわけではないですが、こう考えると痛みが出るのも納得できます。

 

ここまで読んだ方でしたらまずはどこを治療していくのか気づいた方もいるのではないでしょうか?

 

そうです。まずは、動きの悪くなった骨盤を治療することが非常に大切です。

 

すべての土台となる骨盤のバランスを整え、身体全体のバランス。更には肩関節の動かしやすさを取り戻すことが

肩の痛みの治療の第一歩ではないかと我々は考えます。

 

あなたのお悩みお聞かせください。

まずは一度ご相談ください。

 

視診、問診、触診、運動検査をもとに

患者様の状態を把握させていただいた情報から

患者様が不安にならないよう

ご説明と施術プランの提案をさせていただきます。

 

その他

お困りの事がございましたら

お気軽にご相談下さい。

03-5308-4767

 

当院では

LINEによるオンラインカウンセリング・相談を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

LINEでのご予約もOK

https://lin.ee/1iYW7yUlC

(ふたば鍼灸整骨院公式LINEアカウント)

 

『中野区・中野新橋・中野富士見町で肩痛治療ならふたば鍼灸整骨院へお越しください。』

〒164-0013 東京都中野区弥生町3-27-14

ふたば鍼灸整骨院 

 

肩の痛み・五十肩でお困りの方はこちらへ

ふたば整骨院ホームページTOP

中野区・中野新橋 ふたば鍼灸整骨院へのお問い合わせ

ふたば鍼灸整骨院

0353084767

住所

〒164-0013
東京都中野区弥生町3丁目27-14

診療時間

[平日]午前 9:00~12:30
午後15:30〜20:00

[祝日]午前9:00
〜午後17:00(昼休みなし)

[休診日] 日曜日のみ

受付時間