受付時間

ふたば鍼灸整骨院 0353084767

ネット予約

スタッフブログ

石灰沈着性腱板炎とは?|中野区中野新橋・新中野の整骨院

石灰沈着性腱板炎とは?|中野区中野新橋・新中野の整骨院

中野区中野新橋・新中野で石灰沈着性腱板炎のお悩みをお持ちの方は、

中野区中野新橋・新中野でクチコミ評判の【ふたば整骨院】にお任せください。

 

ふたば整骨院

東京都中野区弥生町3-27-17

Tell 03-5308-4767

 

中野新橋駅から徒歩約8分。

新中野駅から徒歩約15分。

女性施術スタッフ在籍。

平日・土曜日ともに20:00まで診療しております。

 

ご来院されている患者様から「激しい痛みで肩が全く動かせない」や「夜寝ている時などに激しい痛みに襲われる」といった声を多数お聞きします。

それはもしかしたら【石灰沈着性腱板炎】かもしれません。

今回はそんな【石灰沈着性腱板炎】についてお話ししていきます。

 

そもそも石灰沈着性腱板炎とはなんなのか?

石灰沈着性腱板炎とは、肩関節の腱、滑液包、腱鞘滑膜などの肩周辺にある軟部組織にアパタイト結晶(リン酸カルシウム結晶)が沈着し、肩関節の炎症を引き起こします。

約40歳~60歳代の女性に石灰沈着性腱板炎が起こりやすくなっています。

 

突然夜間に激しい肩の痛みが出てきて発症してしまうケースがあります。

 

 

石灰沈着性腱板炎はどんな症状が出るのか?

まず、石灰沈着性腱板炎は夜寝ている時に肩まわりに激しい痛みを伴うことで腱板炎になることが多いです。

肩まわりが痛くなってしまい、睡眠が痛みで十分にとれなくなってしまったり、夜間痛や運動時痛などで肩関節の運動が全くできなくなってしまいます。

 

症状としては肩関節周囲炎(四十肩)と非常によく似ています。

肩関節の炎症による急性の疼痛、運動時痛、夜間痛、痛みによる運動制限などがあります。

石灰沈着性腱板炎は3つの病期に分かれており、

「急性期」「亜急性期」「慢性期」の3つに分類されます。

・急性期:石灰沈着性炎発症後約1~4週間強い症状が出る

・亜急性期:石灰沈着性炎発症後から少したち、中等度の症状が約1~6ヶ月間続く

・慢性期:運動時痛や肩関節の運動制限などの慢性的な痛みが6ヶ月以上続く

 

最初の「急性期」は痛みをとるために、消炎鎮痛剤を処方されたり、沈着してしまった石灰をなくすために、腱板に針を刺して破ったりします。その後、破れた石灰がミルク状になりそれを吸引する方法が多く行われています。

 

ほとんどの場合は保存療法などといった方法でよくなりますが、「亜急性期」「慢性期」では沈着してしまった石灰が石膏状に硬くなりすぎて、肩関節周囲に時々強い痛みが出現してしまいます。

 

石灰沈着性腱板炎になってしまう原因はなんなのか?

石灰沈着性腱板炎が起こってしまう原因としては、肩関節の腱板内に沈着してしまったアパタイト結晶(リン酸カルシウム結晶)によって急性の炎症が出てしまうことによって発症します。

この症状は40~50歳の女性に発症してしまうことが多いので、よく四十肩といった症状と間違われてしまうことがあります。

 

このアパタイト結晶(石灰)は、初めの頃はミルク状で時間経過とともに、石膏状へと硬く変化していきます。

石灰が腱板内に溜まり、どんどん膨らむことによって肩の痛みが増していきます。そして、腱板から滑液包内に破れ出てしまう時に激痛となります。

 

中野区中野新橋・新中野のふたば整骨院では、石灰沈着性腱板炎で筋肉的な痛みの原因となっている【筋硬結】を触ってわかるレントゲンと呼ばれ、当院独自の手技療法【MPF療法】でミリ単位まで触りわけ、痛みの原因となっている血行不良を改善するため、硬くなった筋肉の血液循環を良くし、身体の土台である骨盤を正しい位置に戻す【筋膜リリース骨盤矯正】と身体の反応を利用した【鍼灸治療】を併用し人がそれぞれ持つ自然治癒力を引き出し、症状改善を目指し、【MPF療法】と【筋膜リリース骨盤矯正】を組み合わせた【根本治療】と痛みを繰り返さない【予防治療】も行います。

 

そして、先月から世界65ヵ国で認められあの大谷翔平選手の治療・コンディショニングにも取り入れられている【ショックウェーブ】がふたば整骨院に来ました。

 

【ショックウェーブってなに?】

と思った方も多いと思います。

ショックウェーブとは、筋肉や腱などの軟部組織と言われるとこの炎症や拘縮、石灰化に対して圧力波治療器という機械を用いて行う治療法です。

 

【どんな症状に効果あるの?】

軟部組織でも肉離れや捻挫などの急性症状ではなく、

 

・四十肩・五十肩

・石灰性沈着炎

・足底腱膜炎

などの難治性の慢性症状から

 

・シンスプリント

・オスグッド

・野球肘

などのスポーツ障害にも有効です。

 

スポーツのコンディショニング等も可能な治療機になっておりますのでお困りの症状はぜひご相談下さい。

 

 

同じくしてオステオトロンと言われる低出力超音波パルス治療機も導入しました。

 

こちらは骨折治療に用いられ通常より40%骨癒合が早まることが分かっている他、肉離れや捻挫などの急性症状の早期回復にも効果が認められています。

 

また、視診・問診・触診・運動検査をもとに

患者様の状態を把握させていただいた情報から

1人1人に合った施術プランの提案をさせていただきます。

 

一度ご相談ください。

 

03-5308-4767

 

当院では

 

LINEによるオンラインカウンセリング・相談を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

LINEでのご予約もOK

 

https://lin.ee/1iYW7yUlC

 

(ふたば鍼灸整骨院公式LINEアカウント)

 

中野区中野新橋・新中野で石灰沈着性腱板炎の治療はふたば鍼灸整骨院へお越しください。

 

〒164-0013 東京都中野区弥生町3-27-14

 

ふたば鍼灸整骨院 

 

 中野区中野新橋・新中野駅で

石灰沈着性腱板炎でお悩みの方はこちらへ

 

 

ふたば整骨院ホームページTOP

 

中野区・中野新橋 ふたば鍼灸整骨院へのお問い合わせ

ふたば鍼灸整骨院

0353084767

住所

〒164-0013
東京都中野区弥生町3丁目27-14

診療時間

[平日]午前 9:00~12:30
午後15:30〜20:00

[祝日]午前9:00
〜午後17:00(昼休みなし)

[休診日] 日曜日のみ

中野区のふたば鍼灸整骨院の地図

受付時間

  • 交通事故治療
  • 腰痛改善プログラム

HOME

料金表・アクセス

患者様の声

よくある質問

スタッフ紹介

初めての方へ

ブログ